TOP  > JODAろぐ > 編集部イチオシ!講義紹介part10「倫理学」

2015/11/28
おやくだち
編集部イチオシ!講義紹介part10「倫理学」

こんにちは!JODA!編集部の藤根です!

編集部イチオシ!講義紹介も記念すべき第10回です!ドンドンパフパフ
今回は教養教育科目の「倫理学」の紹介ですー!

 

 

どんな講義?

情報メディア学科2年生より、選択で選べるようになる講義です。
先生は「後藤 雄太」先生!

基本的な倫理学の勉強からできるので、倫理を今までに習ったことないよという方も大丈夫です♪
また、授業プリントは、重要な単語を書き込める「穴埋め」タイプなので、自分で何が大事なのかを覚えながら授業を受けることができますよ!

授業の主な内容は、「この宗教の考え方はこう」「世界を作っている物って何?」「インドと中国の思想の違い」などです。
ファンタジーが好きな方、創作が好きな方は「おお、そういう考えもあるのか…」となること間違いなしです!

 

 

テストなんて怖くない!こんなふうに勉強しよう!

授業が楽しくても、テストが難しいんじゃやだよー!
っていう方、ちょっとお待ちください!

この授業はさきほどもいったように「穴埋め」タイプなので、何が重要で覚えなければいけないのかは、授業プリントを見れば一目瞭然です!
また、仏像などの関連する画像資料も別途プリントで見ることができるので、言葉だけじゃなく画像で覚えることも大切です。
「あ、これは○○だな」と覚えられるように、資料の端の方にメモをするようにするといいと思います♪

 

そしてそして、一番大切なのがこれ!

ethics_02※実際に私が作成したプリントの内容です

そう、自作穴埋め問題プリントの作成です!
私は友人の某海老氏とともに授業プリントを真似した穴埋め問題を作り、印刷をして、テスト前に何度も何度も解くようにしていました。
この方法では、自分なりに問題を作っていくので、問題を解くときだけでなく、問題を作るときから覚えられるます。
また、友達と同じ範囲の問題を作ると、言い方が違うけど同じことを答えさせる問題にも気づき、テストの時に「言い方が違うけどこれかなぁ…?」といった不安を軽減させることができちゃいます♪
友達と楽しくテスト勉強をしてはいかがでしょうか?

 

 

終わりに。

いかがだったでしょうか?
どんな科目にも言えることだとは思いますが、自分で「お、面白い!」と思えるように授業の内容を自分の世界に持っていくことが、授業を楽しく受けられるコツかもしれませんね♪
少しでも倫理学という科目に興味を持っていただけたら嬉しいです!

それでは、次回をお楽しみに~!

 

pagetop