TOP  > JODAろぐ > 編集部イチオシ!講義紹介part7「英語表現Ⅰ」

2015/11/20
おやくだち
編集部イチオシ!講義紹介part7「英語表現Ⅰ」

Hello everyone!
My name is Aika. I’m a member of the editorial department.

今回紹介するのは、
情報大生なら誰もが受けるであろう科目「英語表現Ⅰ」です。

この授業の魅力についてお伝えしていきたいと思います。

どんな講義?

この講義は、コミュニケーション・ストラテジー(伝達方略)を通じて英語でコミュニケーション力が上達することを目指した授業です。私たちがこれまで高校などでやってきた文法や単語の暗記などはほぼありません!
日常英会話に使える語句や表現を学びながら、自分なりの英語を実践的な会話に使うことを目標としています。

どんなことを学べるの?

クラスによって先生は違いますが、運が良ければネイティブの先生が担当してくれて、
楽しいクイズやゲームを交えながら楽しく日常英会話を学べます!

例えば、講座のテーマが”Ask for help.”だったとします。
そうすると講義の中では先生が私たちにいきなり英語をベラベラ話しかけてきます。
もちろんはじめは何を言っているのか全く分からず頭を抱えてしまうかもしれません。
しかし、そんな私たちでも授業の最後にはちゃんと先生が何を話しているのかわかるようにしてくれるのです!

英語表現

こんな時は,恥ずかしがらずに聞いてみよう!

Excuse me …(すいません。。。)
Say again plesase.(もう一度言っていただけますか?)
/ More slowly please. (もう少しゆっくり言っていただけますか?)
/ What does ___ mean?(〜はどういう意味ですか?)

そうすれば…

英語表現2

英語であなたも簡単にコミュニケーションができるようになります!

その他にも、洋楽を聞いて英語を聞きとろう!映画を字幕で見てワンシーンクイズ!など楽しい内容が盛りだくさんです!

講義を受けてみて

私はこの授業で、英語の苦手意識を軽減させることができました。
今まで英語は文法を覚えてテストでいい点をとらなければいけないというふうにしか思えなくて、どうも英語を好きになれなかったのですが、この授業を受けて友達と先生と楽しく英会話を学ぶことができたことで自然と以前よりは英語が好きになれた気がします!

応用編

この授業で培ったCommunication Strategyが発揮できるプログラムが情報大学にはたくさんあります。

・国際Webデザインコンテスト
・国際ショートフィルムコンテスト
・国際プログラミングコンテスト
・アメリカ短期留学プログラム
・中国短期留学プログラム
などなど…

これからは、日本人の私たちも当たり前に英語でコミュニケーションをする時代がやってくると思います。

そのためにも今から楽しい授業を利用して英語に対する苦手意識をなくしましょう!

See you again!

篠田愛香

情報メディア学部 情報メディア学科

この人が書いた他の記事を見る
pagetop