TOP  > JODAろぐ > 編集部イチオシ!講義紹介 part5「芸術論」

2015/11/16
おやくだち
編集部イチオシ!講義紹介 part5「芸術論」

こんにちは!寒くなってきましたね~。

布団から出れない季節到来です。

そんな時はお気に入りのアラーム音をかけてテンションを上げていきましょう。

さて,イチオシ講義紹介第5弾ということで今回は「芸術論」を紹介します。

名称未設sdx定 1

どんな講義?

芸術論という名前の通り芸術のお勉強です。

自分的には世界史と音楽を足して2で割った感じです。

人間教養科目-人間-芸術論(選択科目)です。

授業スタイルでいうと座学で基本的にノートをとって受ける授業です。

ちょっと高校の授業みたいで懐かしいです。

授業に関連したオペラや映画を授業の後半見ることができて楽しいですよ。

名称drf未設定 1

どんなこと学べるの?

1年生の時に講義を受けたのでちょっと記憶が薄いのですが

作品に出てくる芸術の手法や考え方を学べます。

そしていままで知らなっかった作品に出会えます。

手法や考え方を勉強できるので、いままでは聞いたことある!くらいのオペラに入っていた曲にも意味があって、こう表現しているのか、と見方が変わってきます。

 

講義をとってみて・・・


名称Sx未設定 1

この授業後期だったかなー?寒い時期だったと思います。

今、芸術の秋ですよ、芸術論もってこいじゃないですか。

もう秋も終わりそうですが、、。寒い寒い。

個人的な思い出なのですが、この授業とっている人が多いのに小さい教室でやるので暖かいです、いえ暑いです。

あと私の担任だった三浦先生が講義を担当しているのですが話し方がちょっと可愛いんです。注目してみてください。私のクラスで他の人もかわいいと言っていたんで私だけではないと思います。

でわでわ!

pagetop