TOP  > JODAろぐ > 編集部から就活生へ! Vol.5 -クリエイティブ志望の学生必見!ポートフォリオを作ろう!-

2015/11/12
おやくだち
編集部から就活生へ! Vol.5 -クリエイティブ志望の学生必見!ポートフォリオを作ろう!-

今回はクリエイティブ業界を目指す学生必見!のポートフォリオ制作について紹介します。

就職活動開始が差し迫る3年生は勿論、1年生、2年生にもオススメです。

将来、グラフィックデザイナーやWEBデザイナー、イラストレーター、CGデザイナーなどのクリエイティブ系の職業に就きたい学生は必見の内容となっております。

そもそもポートフォリオって何?

ポートフォリオ1

 「自分のこれまでの活動や作品をまとめた作品集」のことです。
作品をWEBサイトにまとめる人もいれば、クリアファイルにまとめたり、本にする人も居ます。

クリエイティブ業界を目指す人にとって、
ポートフォリオは自分と自分の作品をアピールするための大切なツールになります。

企業の担当者は、あなたのポートフォリオを見て、どんな人間なのかどんなスキルを持っているのかを判断します。ポートフォリオはいわば自分そのもの!!100%のあなたが伝わるポートフォリオを作りましょう!

就活が始まってからじゃ遅い?!早めにポートフォリオを作るべき理由

ポートフォリオ2

ポートフォリオをはいつから作り始めればいいのでしょうか?
就職活動の1ヶ月前?それとも、一週間前?就職活動開始後?

就活に万全の状態で挑みたければ、遅くとも、就職活動開始の半年前に制作を開始するのがオススメです!

ポートフォリオの制作には思っている以上に沢山の時間がかかります。
掲載する作品の数が足りなければ、新しい作品を作る必要がありますし、古い作品には手直しが必要かもしれません。

私も初めてポートフォリオを作ったのは2年生の秋頃でした。
就職活動がまだ先でも、インターンシップの応募等で必要になることもあります、早めの準備が吉です。

初めてのポートフォリオを作ってみよう!

初めてのポートフォリオ、何から始めたらいいかわからないですよね。

ポートフォリオを作る手順をざっくりまとめたので、よかったら参考にしてくださいね。

1、載せる作品を選ぶ

ポートフォリオ3
まずはポートフォリオに載せる作品を選びます。

載せるものに決まりはありません。大学の課題、自主制作など、載せられる作品が無いかくまなくチェックします。

私の場合、作品の整理に2週間弱かかりました。普段からフォルダを分けて整理整頓しておくともっとスムーズになると思います!!
バックアップもちゃんと取ろう!!後で泣きます。

2、どんなポートフォリオにしたいか考える

ポートフォリオ4
次にどんな形で作品をまとめるか考えます。
WEBサイト?クリアファイルに挟む?製本する?サイズはA4?A3?

形が決まったら、ページ数やレイアウト、構成、どんな要素を入れるかなどを考えます。

3、実際にポートフォリオを作ろう!

ポートフォリオ5

実際に手を動かしてポートフォリオを作ります。
作り方は人それぞれです。スケジュールを立てて計画的に作りましょう。

4、出来上がったら沢山人に見せよう!

ポートフォリオ6
身近な人に沢山見せて、沢山意見をもらいましょう。
自分では気がつけなかったことに気がつくことができます。

見せるのは先生でも、先輩でも、友達でも構いません。

私もいろんな人に見せてアドバイスを貰うようにしていました。
ポートフォリオを添削してくれる企業やサービスもあるのでうまく使うといいと思います。

 

伝わるポートフォリオを作るためのポイント4つ

伝わるポートフォリオを作るにはどうすればいいのでしょうか。

ポートフォリオを作る際に意識すると、ぐっと伝わりやすくなるかもしれないポイント4つ、まとめたのでご覧ください!

1、企業に合わせたポートフォリオを作る

ポートフォリオ7

あなたがもしゲーム業界を目指しているのであれば、ゲーム業界に合わせたポートフォリオ。

WEB業界ならWEB業界に合わせたポートフォリオを作るのが効果的。
業界や企業によって載せる作品や、アピールすべきポイントが変わってきます。

 2、掲載作品のクオリティを揃える

ポートフォリオ8

ポートフォリオにはあなたが「よく出来た!」と思う作品のみを載せましょう。

50%のクオリティの作品と100%のクオリティの作品が混在していては、
あなたの本当の力が測れませんし、ムラのある人だという印象を与えてしまいます。

3、読み手の事を考えた構成、デザインにする

ポートフォリオ9

せっかく作品が素晴らしくても、見辛いポートフォリオでは見てもらえません。
ページごとに体裁がバラついていませんか?レイアウトを揃えると見易いポートフォリオになります。

4、作品の説明を充実させる

ポートフォリオ10

ポートフォリオは作品集ですが、ただの作品集ではありません。
作品そのものだけでなく、作品の説明もとても重要になります。

企業の人は、あなたがどんな考え方やプロセスで作品を作ったのか、どれぐらい制作に時間がかかったのか、
どんなソフトを使ったのか、大学の課題なのか、それとも自主制作なのか、などを知りたがっています。チームで作った作品ならば、あなたがどこを担当したのか明らかにすると親切です。

先輩たちはこんなポートフォリオを作ってるよ!

情報大学の先輩方が作っているポートフォリオをご紹介!

ぽぽぽWEB自分でWEBサイトを作り、作品を掲載している人もいます。

だざ

 

おあ
ぽぽぽ1

ぽ

ぽ1

それぞれ自分らしさが表れているデザインですね!
ポートフォリオにはプロフィールのページも入れるとわかりやすいです。

 

最後に

長くなってしまいましたが、以上です!

私が就活の準備の中で一番時間をかけたのがポートフォリオ制作でした。

締切に追われ、もっと早く取り掛かれば良かったなあ…という後悔があったので、

これからクリエイティブ業界を目指す学生の参考に少しでもなっていれば幸いです!

滝山 智美

情報メディア学部情報メディア学科

この人が書いた他の記事を見る
pagetop