TOP  > JODAろぐ > Illustratorのブラシ機能でガーリーなフラッグを描こう!

2015/07/14
おやくだち
Illustratorのブラシ機能でガーリーなフラッグを描こう!

こんにちは!JODA!編集部デザインチームの滝山です。

今回は情報メディア学部の皆さんにはお馴染みのグラフィックデザインソフト、
イラストレーターの多角形ツールブラシ機能を使って、繋がったフラッグを簡単に描く方法をご紹介します。

所要時間は10分です。

1、多角形ツールで旗を描く

150714-0001
ツールバーの長方形ツールを長押しすると出てくる「多角形ツール」を選択します。
150714-0002

ツールを選択した状態でアートボードをクリックするとウィンドウが出てきます。
適当な半径を入力し、辺の数を「3」に設定します。

150714-0003

作った三角形を横にコピーし、好きな色を設定します。

2、旗をブラシに登録する

150714-0004

メニューバー>ウィンドウ>ブラシ
からブラシウィンドウを表示させます。

150714-0005

先ほど作った旗をまとめてブラシウィンドウにドラッグし登録します。

150714-0008

ブラシの種類を「パターンブラシ」に設定してOKを押します。

150714-0009

上のウィンドウでブラシのサイズや向きを変更することが出来ます。
今回はそのままOKを押して大丈夫です。

これでブラシの登録は完了です。

3、登録したブラシで繋がったフラッグを描こう

150714-0010

登録したブラシを選択し線を描きます。

4、おまけ:色のバリエーション

150714-0011

 

色や柄を変えても可愛く作れます!

ブラシ機能はデザインに一手間加えたい時にとても便利です。

アイディア次第でいろんな応用が効くので、
ぜひ自分オリジナルのグラフィックを登録してみてください。

4、おまけ:デザインに活用する


tenpure

バースデーカードや、暑中見舞いにいかがでしょうか?

今回はブラシ機能の紹介でした!
ご覧いただきありがとうございます。

滝山 智美

情報メディア学部情報メディア学科

この人が書いた他の記事を見る
pagetop